南乳鷄焼き方

『南乳鷄』

中国料理の調味料である南乳(ナンニュウ)

紅麹に漬けた豆腐の発酵調味料

沖縄のトウフヨウに若干似ています。

鶏モモ肉にたっぷりと漬け込んでローストいたします。

柔らかくしっとりと焼き上がり、良い香りと

旨味たっぷりです。

真空の袋に入った鷄を袋のまま、冷水につけてもどすか、一晩冷蔵庫で解凍して下さい。

魚焼きのグリルに平らに入れます。

鷄の下にネギの青い所などひくと、

くっつきずらいです。

グリルの火加減を(上下)最小にして

14分〜15分で火にかけます

10分程焼いた状態です

向きを入れ替えて

更に5分程焼きます

焼きあがったら、そのまま

グリルの中に鷄を入れた状態で

5分程、置いてお肉を休ませます。

 

焼きあがったら、キッチンハサミなどで

お好みの大きさにカットして

盛り付けたら出来上がりです。